ブログを書く時に使っているツール(全部フリーソフト)

雑記

ブログを開始してから約2年…現在記事数37記事。
2年もやってて37記事ってだいぶ少ないですが、それでもようやく月間1万PVが見えてきました!
AdSenseはあまり本腰入れてないのもあって月数百円です

ちなみに人気な記事はこのあたりです。

納入期限を過ぎた納付書でもコンビニで支払える(かも?)

Excelで【a:b】という比率を求める方法

【Excel】選択中の行や列を強調(ハイライト)する方法

そこで今回は、ブログを書く時によく使っているツール類を紹介します。
(※使い方の説明ではありません。使い方で1記事書けるのでね笑)

ペイント(Windows標準ソフト)


まずは画像編集ソフトのペイント。
ペイントはWindows標準で入っているソフトで、他の編集ソフト使ってる方からしたら「なんでわざわざペイント?」と思われるかもしれません。
がしかし、ある機能に限定して使えば他のソフトを使うより時短できるのです。

ある機能とは、
・画像のサイズ変更(縮小のみ)
・トリミング
・枠線入れ(説明でよく使う赤い枠線)
あたりです。
他のソフトでも勿論できるんですけど、ソフトの起動も早いしパパッと処理出来るのがいいんです。

GIMP


こっちも画像編集ソフトですが、ペイントよりももっと色々な機能があります。
機能はPhotoshopのフリー版と考えるとイメージしやすいと思います。
フリーなのにめちゃくちゃ高機能で、使い方を覚えるのに少し苦労するかもしれませんが便利です。

GIMPでよくやる作業は、
・背景切り抜き
・モザイク処理
・透過処理
あたりです。
記事中の画像ではモザイク処理が主ですが、現在保留中のTOP画像はかなりGIMPのお世話になっています。

ScreenToGif


PCの操作をGif形式で保存できるフリーソフト。

操作説明をする時に静止画じゃわかりづらいよなーと思うところはこれで録画しています。
PCの画面を録画するソフトは他にもありますが、Gif形式だから扱い易い上にシーンの編集も直感的に操作できて便利です!

あとアイコンの画像が可愛い!笑

おわりに

参考になるのか、参考にする方がいるのか謎ですが、気になるソフトがあれば使ってみてください。
GIMPやScreenToGifは元から評価高いのでわかると思いますが、Windowsのペイントも案外やりますよ?

スポンサードリンク

ITリテラシー・プログラミングのまとめ記事