WEBサービス

転職用ポートフォリオの作成理由と進捗

どうも、WEBエンジニアを目指しているぱやぱやです(@paya2_5routai)!

先月のGWから転職用のポートフォリオを作っています!
基本的に土日と、有給を少しずつ使いながら、ペースはゆっくりでもコツコツ作り上げているところです。

今回はその作成理由と、現在の進捗を話したいと思います。

前にポートフォリオサイトを紹介しましたが、あれは私の実績を紹介するサイトでしたね。

(その時の紹介記事はコチラ)

ポートフォリオサイト作りました!

そうではなく、今回言っているポートフォリオとは、
出来上がった成果物(WEBサービス)と、そのソースコードを転職先の企業に見てもらうことによって、自身のエンジニア能力とか、問題への取り組み方を評価してもらうためのものです。

同じ「実績」ではあるんですけど、目的が違います。

ポートフォリオの作成理由

技術の習得はもちろんですが、1番の目的は間違いなく

転職(または案件獲得)を有利に進めるためです。

エンジニアからエンジニアへの転職なら、そこまでやらなくてもいけるんじゃね?
と私の頭の中の悪魔が誘惑してきますが、
以前に転職しようとした時に、必須じゃないながらも『成果物はありますか』と受けたところは全部聞かれたんですよね。

(その時は現状から逃げたいだけの転職だったので、色々あって転職は諦めました)

あと純粋に、WEBサービス作りたいんです。

これは2年前のリベンジでもあって、今度こそちゃんとしたものをリリースして、継続して運営していきたいっていう想いですね。
(2年前作ったサービスの話はこちら)

とあるアーティストのファンサイトを作って公開して、即閉鎖した時のことを振り返る

ということで、ポートフォリオとしてWEBサービスを作っているものの、『その後そのままリリースして使ってもらえるもの』を目指しています。
で、作っているものはスケジュール調整サービスです。
何故このサービスにしたかは、別な記事で語りたいと思います。

進捗状況

Twitterの方でその日何をやったか報告しているので、良かったら見てみて下さい。

おわりに

2年ぶりのRails…もうほとんどどうやって書いてたか覚えていない……。

まさにこの記事のサムネ状態。

予想以上に時間かかっててなかなか完成が見えてこないですけど、新しい技術を習得するのはやっっぱり楽しい!!
今後この覚えた技術を使って別なサービスをリリースしたいですし、それこそ2年前のリベンジで例のアーティストのファンサイトも作りたいので、がんばります…!

ブログ見ていただいてどうもありがとうございました!




-WEBサービス