新潟県

地方の何が問題なのか?どうしたら解決できるのか?

2019/06/08

どうも、ぱやぱやです(@paya2_5routai)!

地方が問題と言われるけど、一体何が問題なのか?
漠然と、地方は何かしらの問題を常に抱えている・・・本当にそうなのでしょうか?

・地方の人は常日頃悩みを抱えて生きているのか?
・生きるのも辛いぐらい日常で楽しいことがないのか?
・この生活から脱出したいと思っている人ばかりなのか?

答えはNO!!
そう思っている人は勿論いるとは思うんですが、本当に辛い嫌だと思った人はもう既に地方脱出してます。

若干の諦めと慣れもあるかもしれませんが、正直生きる上でそこまで困っていないのです。
(それは地方も都会でも一緒ですよね)

で、じゃあ何が問題なのかというと、
普通と少し違うことをしようと思っても、すぐに出来ないことだと思うのです。

ここでいう「普通」とは、ただのマジョリティ(大衆)のことです。
都会よりもマイノリティが生きづらいのが地方の問題。
なぜ出来ないかというと、誰でも参入しやすい基盤(プラットフォーム)がないから。
(仕事のことだったり、生活のことだったり、両方です)
あっても選択肢が少ない。

わかりやすいところだと、働き方改革でよく聞くようになった「フリーランス」。
地方でフリーランスで働いている方、周りにいますか?
私の周りには3名くらいおりますが、この3人は正直多い方だと思います。

私はITエンジニアです。
都内の方ではフリーランスのエンジニアに案件を紹介してくれる、エージェントとというものが存在します。
一個人が企業に営業をかけなくても、そういうサービスを利用すれば仕事を取れるわけです。

ところが、地方ではまだまだ会社に雇ってもらうサラリーマンが多数派なのです。
プラットフォームがないのです。
フリーランスとしてやっていくには、前職の会社の繋がりから案件を紹介してもらったり、UターンIターンで都会の仕事を地方で受けるという形式になります。(私の観測範囲内では)

会社でやっている仕事も、新しく出てきた仕事というよりも、自分らより年上のおっちゃんおばちゃん達が少し前に取ってきた仕事を、今でも継続して受けているだけだったりするのです。

ただ地方で良いところもあります。

それは、
珍しいことをやれば、すぐ目立てることです。
ライバルが少ないので。

ただ珍しいことをやればいい訳では勿論ないです。
上手く人を集められてるなぁと感じるところは、大体以下の特徴があると分析しています。

・地方の問題提起をし、それに合った解決方法を提案している
・都会に既にあるイベントを、地方版に上手く落とし込んでいる
・圧倒的に技術がある(全国レベルで見ても高い実力がある)
・"ここにしかない"を上手くアピールしている

です。
これがいわゆる地方らしいビジネスということなんでしょう(たぶん)
これら成功している実在の人・会社を思い浮かべながら書きました。
(思い浮かべたあなた達本当にスゴイ!これからも頑張ってください!!)

何の記事なのかよくわからなくなってきましたが、
地方がもっと楽しくなるにはどういうことをしたら良いかなという想いがあって、この記事を書いてみました。

新潟屋台の大定番 ぽっぽ焼き(蒸気パン)30本セット 新潟名物 ぽっぽ焼きを通販で!こまち屋から毎週木曜日に発送 【送料無料】

価格:
2,400円

(2019/06/02 21:38時点 )

感想:116件

【送料無料】 元祖柿の種 進物缶 190g KT05 ご進物 ギフト 浪花屋 菓子 製菓 お煎餅 あられ

価格:
1,299円

(2019/06/02 21:03時点 )

感想:0件




-新潟県