【Googleスプレッド】列幅・行幅を数値(ピクセル)で指定する方法

GoogleApps


Googleスプレッドで列幅・行幅を数値(ピクセル)で指定する方法を紹介します。

Excelであれば行や列の境目をドラッグすると数値が出てきますが、Googleスプレッドでは出てきません。
変更したい列にカーソルを合わせて出てくる▼マークから変更することが出来ます(または列を右クリック)

動画を使って説明します。

1列だけ列幅を変更

変更したい列にカーソルを合わせて、列ヘッダの右側の▼マークをクリック(または列を右クリック)。
出てくるメニューから「列のサイズを変更」をクリック

ピクセルを指定して[OK]をクリックします

複数列まとめて列幅を変更

変更した列を範囲選択。
範囲選択のやり方は、開始列をクリックした後、「Shift」ボタンを押しながら終了列をクリック。
選択範囲内の列どこでもいいのでカーソルを合わせて、
▼マーク出てきたらクリックして(または右クリック)、
メニューから「列 A - D のサイズを変更」をクリック

ピクセルを指定して[OK]をクリックします

スポンサードリンク

ITリテラシー・プログラミングのまとめ記事