まだ間に合う!Windows7を10に無償アップグレードする方法

Windows

本日2020年1月14日、Windows7のサポートが終了しました。
2020 年 1 月 14 日に、Windows 7 のサポートが終了します

また、↑の案内を読む限り「無償アップグレードは2016 年 7 月 29 日に終了しました」となっています。

しかし!
実際には無償アップグレードできるようです

そのことを知るきっかけになったのは、昨年投稿されたコチラの記事
Windows 10への無償アップグレードキャンペーンはなぜまだ続いているのか?

どうやら、ライセンス収入よりもWindows 10の普及率を重視して、有償で入手したWindows 7とWindows 8.1の正式ライセンスに対しては、Windows 10ライセンスへの無償アップグレードを認める、ということらしいです。

アップグレードの方法

やり方は簡単です。
以下ページからファイルをダウンロードして実行するだけ。
Windows10のダウンロード

ただアップグレードには時間はかかるので、タイミングを見て実行した方が良いです。
私の場合は全部終わるまで5時間くらいかかりました。
また、アップグレードが失敗したときのために、バックアップを念の為とった方がいいと思います。

おわりに

4年前、あまりにアップグレードを強要してくるので更新をスルーしていたのですが、サポート終了と考えるとやはりアップグレードはした方がいいと判断してやってみました。

新しく購入する場合はパソコン工房がオススメです
BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール

スポンサードリンク

ITリテラシー・プログラミングのまとめ記事