書評『ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法』人生を楽に生きるのにオススメな本です

キャリア

社会派ブロガーで有名なちきりんさん著『ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法』の書評です!
面白くてあっという間に読んでしまいました。

今回は内容に触れる感想と、触れない感想を分けてみました。
「内容に触れない感想」とは、読んだ後どんな気持ちになったかだけを書いた感想です。先にこっちを紹介しますので、バレなしの感想だけ見たいという方は最初の章だけご覧ください。

スポンサードリンク


内容に触れない感想

この記事のタイトルにも書いた通り、人生を楽に生きるのにオススメな本だと感じました。
この「楽に」というのは、人生の色んな場面の攻略テクニック的な話ではなく、気の持ちようの話です。心の中で今の世の中にどこか生き辛さを抱えている人は、「そういう考え方でいいんだ」や、「薄々感じてたけど、そう思っていいんだ」と認めてもらえたような感覚になると思います。

この本で言われている考え方をすべて自分にインストールして実践する必要はないと思いますが、本書の中のどれか一つでも刺さるものがあると肩の力が抜けると思います。

「親に〇〇と言われてるけど、本当にそれが正しいのかな…」
「自分としてはこれが一番正解だと思ってるのに、周りからは色々言われて止められて迷ってる」
「あの人はなんでいつも楽しそうなんだろう。私はいつもうまくいかない」

こんなもやもやを抱えていたら、それを晴らす手助けになってくれると思います。人生を楽に生きる最初の一手を投じるのに良い本だと感じました。

読んで欲しい人・合わないだろう人

最後まで見てみて、読んで欲しい人と、合わないので読まない方がいいと思う人とで分かれそうなので、どういう人が合うのか/合わないのか以下にまとめました。

読んで欲しい人

・今人生に何か足りないと感じている人
・人の言うことを必要以上に気にしてしまう人
・身の丈以上の責任が付き纏っていると感じる人
・自分の感覚は、世間の感覚とちょっとズレてると思う人

合わないだろう人

・今人生に満足している人
・尊敬する人や周囲の人と調和を大事にしたい人
・責任のある立場にいて、これからもその責務を全うしたい人
・自分の感覚は、世間の感覚と大きくズレていないと思う人

これらを踏まえて読むか読まないか検討してみてください!個人的にはすごくオススメの一冊です。

 

内容に触る感想

ここから内容に触れながら感想をまとめていきたいと思います。

総合評価方式でなく、豪華一点方式で選択せよ

人は大事なものを選択するとき、通常は色んな面を比べて総合評価で検討してしまいがちですが、そこには大きな問題がある、という話です。
問題とは、「もっとも凡庸で取り柄のない選択肢」が選ばれてしまうことです。

これを読んだ方は是非、いままでの人生の選択を振り返ってみてください。学校を選ぶとき、就職先を選ぶとき、家を選ぶとき……結果として、ただ無難なだけのものを選んでいませんか?

ここから得られることは、『優先順位を決めて、順位の低い要素のデメリットは目をつぶって諦めてしまった方が、後々に大きな満足を得られる。結局、どっちを選んでもどこかで後悔するのだから』ということです。

私も30年間無難なものを選択してきましたが、いつも「何かが足りない」と感じながら生きてました。それが1年前、勇気を出してフリーランスになりました。この選択は総合評価でなく豪華一点「自分ですべて決められる」というフリーランスのメリットを選択したからで、大変ですがすごく楽しみながら働いています!

くだらないことでも「続けること」の方が、やめることよりも高い道徳的価値がおかれる

日本の美徳とされていることは、実はおかしいという話です。日本の組織は「やめる決断が遅い」ということも指摘されています。「有終の美を飾る」「散り際の美学」といった言葉が象徴しているように、終わりに美しさを求める傾向があるんですね。

私もこれは早く切り捨てて次に行けば、そのリソースを次に回せるのにと強く感じます。
例えば嫌な会社を辞められない人は、次の会社はどうするとか考える前に今すぐ辞めるべきです。早く切り捨てて、次の始めることに力を使いましょう。

全体を通して

2013年に刊行された本ですが、いまのこのコロナ禍にもあった考え方・価値観だと思います。

読んでいて、個人的に特に一番感情の動いた箇所は後書きです笑
後書きまではネタバレしないでおくので、是非手にとって読んでいただきたいなと思います。なんというか、読むと心が良い意味でざわざわします…。

これを読んだ皆様は、是非「他人に言われて目指した幸せを目指すより、他人には理解されない自分のための幸せ」を追い求めていって欲しいです!今私がフリーランスをやっていてめちゃくちゃ実感しています。

あなたの幸せは、あなたにしかわかりません。どうか、自分の思う幸せを「ゆるく」目指してみてください

 

スポンサードリンク

ITリテラシー・プログラミングのまとめ記事