【Excel】新規ブック作成時のフォントやシートの数を設定する方法

Excel・VBA

Excelで新規のファイルを作ったあと、毎回お決まりのスタイル(フォントやフォントサイズ)に手動で変更していませんか?余計に作られたsheet2とsheet3を毎回削除していませんか?

そんな面倒を解消します!設定を変更するだけでカンタンに変えられます。
新規ブックを作成した時、「フォントサイズが11ptでシートが3つ」など、最初から決めれたスタイルで作成されると思います。この設定はある程変更することができます。

どこで設定するか画像で説明していきます(Excel2013の画面になりますが、他のバージョンでも大体同じです)

ツールバーから[ファイル]をクリック

1

左側のペインから[オプション]をクリック

2

[基本設定]ー[新しいブックの作成時]で、作成時のスタイルを設定

3

以上で設定は完了。

ちなみに、ここで設定出来るのは、

  • フォント
  • フォントサイズ
  • 新しいシートの既定のビュー
  • ブックのシートの数

の4つです。

試しに新規作成をして、設定したスタイルでブックが作成されるか確認してみましょう!

この設定のメリット

毎回直さなくてよくなり、時短になる

毎回作成するたびにスタイルを変更していたら面倒ですからね。細かいところで時短していきましょう♪

デザインを統一できる

ゴシックだったり明朝体だったり、バラバラだと見づらいです。デザインを統一してすっきりさせると、(ごちゃごちゃしているよりかは)思考の整頓にもなると思います♪

以上、『Excelで新規ブック作成時のフォントやシートの数を設定する方法』でした!

スポンサードリンク

ITリテラシー・プログラミングのまとめ記事