ITリテラシーを高める具体的な方法【初心者でも今すぐできる】

ITリテラシー

ITリテラシーが低いって言われたけど、具体的に何したら高められるんだろう…?

 

そんな疑問に回答していきます!

今回紹介する方法は、パソコンかスマホがあれば今すぐに試せる方法です。是非やってみてください。(スマホでは一部作業ができません)
私自身ITエンジニアとして10年働いてきた経験と、IT業界で働いていないのにITリテラシーの高い方達にどんな特徴があるのか考えた結果、見えてきた方法です。

そして最後には、本当に手っ取り早くITリテラシーを高くする方法も紹介します。

この記事では主に手を動かす方法を紹介します。本・資格で高める方法についてはコチラでまとめています。


目次

スポンサードリンク


ITリテラシーを高める方法とは

先に結論を言ってしまうと、「検索・操作・発信」が基本です。

これに沿って実際に手を動かす前に、少しITリテラシーについて話します。
ITリテラシーとは、パソコンやスマホを使って情報収集したり、適切に活用したり、発信したり、加工したりできる能力ということを言います。

このITリテラシーは、さらに3つのリテラシーに分解することができます。その3つとは

  1. 情報基礎リテラシー
  2. コンピュータリテラシー
  3. ネットワークリテラシー

です。それぞれの意味を簡単に説明します。

■情報基礎リテラシー
情報を検索する能力、情報を正しく使う能力、情報を分析する能力。ググり力とか言いますね。単にググれるだけでなく、「今必要な情報は何か」考える能力も重要。

■コンピュータリテラシー
コンピュータの操作、マウスやキーボードの操作、Excelなどのアプリケーションの操作ができる能力です。プログラミングスキルもここに含まれます。

■ネットワークリテラシー
インターネットを正しく使う能力で、ネットのモラルのことです。SNSやブログを運営する上で必要なスキルですね。これがないとネット炎上します

これら3つのリテラシーを高めることが、総合的にITリテラシーを高めることに繋がります。最初に言った「検索・操作・発信」が、まさらにこの3つですね。

…ということで、「ITリテラシーを高める方法」とは、この3つのリテラシーを意識して手を動かすことです。実際に何をやるかは、次の章へ!

ITリテラシーを高めるには実際に手を動かす

それでは頑張って手を動かしていきましょう!

情報基礎リテラシーを高めるためにGoogle検索を使う

まずはGoogle検索してみましょう!何を検索するかというと・・

今、あなたが読んでいるこのブログの記事を検索してみましょう。

なんと検索したらまた同じ記事に辿りつけるでしょうか?考えてみてください。


ヒント:ブログ名と記事名で検索したら良さそうですよね。
ではブログ名はどこに書いてあるでしょうか?記事名はどこに書いてあるでしょうか?


答え:「よろっと行こか ITリテラシーを高める具体的な方法」と検索すれば出てきます

検索した結果、またこの記事に戻ってこれましたか?

何気なく検索したと思いますが、この検索には意味があります。さきほど紹介した情報基礎リテラシーです。
この記事に辿りつくために、検索ワードを考えて、検索して、検索結果からさっき見ていた記事を選び出しました。些細なことに思えるかもしれませんが、これが情報を扱う力です。
今後なにか疑問に思ったら、その答えを知るには何というキーワードで検索すれば辿りつけるのか、意識して検索してみてください!

Googleに検索について補足

というより耳寄りな情報です。
Googleで「翻訳」と検索してみてください。

こちらはGoogleの翻訳サービスです。日本語⇔英語、日本語⇔中国語、など変換できるサービスですね。
Googleでは、こういった特定のワードで検索すると使えるサービスがいくつかあります!

他にも「電卓」と検索すればWEB上で電卓が使えますし、「一回転」とか「斜め」とか検索すると面白いですよ!こういった技術の楽しさを知ると、ITリテラシーは自然と向上していくでしょう♪

そろそろ疲れてきましたか?
慣れないうちにあまりパソコンの画面を見すぎると頭が痛くなります!気をつけて。休み休みいきましょう

コンピュータリテラシーを高めるためにGoogleスプレッドシートを使う


さて次はコンピュータリテラシーを高めていきましょう。『Googleスプレッドシート』というGoogleの無料のオンライン表計算ソフトを使っていきます。表計算ソフトとは、Excelのように、数値の集計や分析ができるツールです。WEB上でExcelと同じようなことができるため、便利で人気のツールです。

ここでGoogle検索で「Googleスプレッドシート」と検索すれば勿論見つかるのですが、ここではショートカットキーも使ってGoogleスプレッドシートのページに行ってみましょう!

手順はコチラ

  • Googleスプレッドシート ←この文字をマウスでドラッグして、
    【Winの場合】[Ctrl] + C
    【Macの場合】[command(⌘)] + C
    でコピーします
  • 【Winの場合】[Ctrl] + T
    【Macの場合】[command(⌘)] + T
    で新しいタブを開きます
  • 検索フィールドをクリックして、
    【Winの場合】[Ctrl] + V
    【Macの場合】[command(⌘)] + V
    でさきほどコピーした文字を貼り付けて、[Enter]を押します
  • 検索結果の1件目がGoogleスプレッドシート公式サイトになっていると思うので、クリックして開きます

ショートカットキーは今すぐ覚える必要はありませんが、今やった流れはウェブで調べものをする時に便利な組み合わせです。
気になる語句を選択→コピー→新規タブを開く→貼り付け→検索、です。

※検索するまでの速さでいうと、語句を選択して右クリックメニューから検索する方が速いです笑

ページを開いたら[Googleスプレッドシートを使ってみる]をクリックします

※ここからはGoogleアカウントが必要です。YouTubeと同じアカウントでいけます

左上の[空白]をクリックします

こんなExcelのような方眼紙画面が開くと思います!

A1に =TODAY() 、B1に =TEXT(TODAY(),"dddd") と入力してみてください



今日の日付と曜日が表示されましたか?

おめでとうございます!!あなたはGoogleスプレッドシートで今日の日付と曜日を出せるようになりました!!
この「TODAY()」とか「TEXT()」が関数と呼ばれるもので、このスプレッドシート上で色々な計算をしてくれる機能になっています。

こういったソフトの使い方を覚えることが、コンピュータリテラシーの向上になります。

また、このブログでは、このGoogleスプレッドシートとGoogleフォームズを組み合わせた抽選ツールの作り方も紹介しています。もっとリテラシーを高めたいと思った方はコチラにもチャレンジしてみてください

ネットワークリテラシーを高めるためにSNS・ブログを書く

最後は、「ネットワークリテラシーを高めるためにSNS・ブログを書く」です。
会員登録から投稿までの流れを説明すると非常に時間がかかりますので、ここではSNS・ブログをやることでなぜリテラシーが高まるのか、という点をまとめて終わりにしたいと思います。この辺りの話は、いずれ別記事でご紹介します。

発信するテーマを決める

このテーマ決めで、何度も何度もGoogle検索することになると思います。そして周りの人達がどういう内容で発信しているのか、調べることになると思います。その過程がITリテラシーを高めます。
インターネットにはたくさんの情報が溢れているので、先人から学びましょう。学んだことにプラスして、あなただけが持ってるテーマを混ぜれたら、それが最高です

何のツールを使って発信するか決める

Twitterなのか、ブログなのか、インスタなのか、ブログならWordPressなのか、アメブロなのか、はてなブログなのか。
その中で、「どうやったらアクセス数を増やせるのか」「SEOとは?」「仕事でも使えそう…」など、色んなことを疑問に思ったり考えたりすると思います。その過程がITリテラシーを高めます

発信するときに気をつけることを考える

インターネットに発信するということは、全世界中に見せるということです。それを意識したとき、何を言ったらよくて、何を言ったら炎上して、どんな画像ならウケて、どんな情報に価値があって、人にどう話しかけたら良いかなど、考えると思います。その過程がITリテラシーを高めます

何度も試してみて、学んでいきましょう。

「もっとこうしたい」を実現する

これらをやっていくと、「もっと簡単にできないのかな」「これ自分で作れたら楽しそう」「この方法はみんなに共有したい」など、色んなことをもっと良くしたいと思ってくると思います。

ここまで来たらもう好奇心は止まりませんね。そのまま走り続けてください。気付いたらITリテラシーが向上して、始める前とはパソコンやスマホとの向き合い方が変わってるはずです!おめでとう!

最後にアドバイスですが、それは「やってる内になんとかなる」です。まずはやってみましょう

ITリテラシーを高めるのに手っ取り早い方法

ここまで手を動かす方法を紹介してきましたが、もっと手っ取り早い方法を紹介しておきます。
それは・・・

IT系企業に転職することです
当然っちゃ当然なんですが、やっぱりIT企業に入って仕事をすることが最速最善です。会社に入って先輩に教えてもらったり、実際に現場で使われているツールなどに触れることで、ITリテラシーは伸びていきます。

IT系企業といえば、一時期は3K(きつい・帰れない・給料が安い)と言われていましたが、今では徐々に改善していってると感じます。あくまで感覚ですが、私はITエンジニアが集まるオンラインサロンに所属しているので、その生の声を情報収集している感覚です。

勿論会社によるとは思いますが、今ではSNSや転職サービスが充実しています。
コロナでリモートワークが推奨されていますが、IT系ならリモートにも対応しやすいです。ITリテラシーを高める方法の1つとして、ご参考ください。
IT転職については、コチラの記事でまとめています。


まとめ

  • ITリテラシーは情報基礎リテラシー・コンピュータリテラシー・ネットワークリテラシーの3つに分解できる
  • 各リテラシーを強化することが、ITリテラシーを高めることになる
  • 各リテラシーを強化するためには、検索・操作・発信が基本
  • やってる内になんとかなる

以上、ITリテラシーを高める方法でした〜!長文読んでいただき、ありがとうございました。お疲れ様でした。

スポンサードリンク

ITリテラシー・プログラミングのまとめ記事