ITリテラシーを高めるメリットは3つの得をすること。ビジネスするなら必須です

ITリテラシー

ITリテラシーを高めるメリットは、スマホやパソコンに強くなるだけではありません。

もちろんスマホやパソコンにも強くなるのですが、もっと深堀りすると「3つの得」をすることに気付きます。この「3つの得」について深堀りしていきます。

私はITエンジニアをやっており、ITリテラシーがあることで他の人より得していると実感したことを元に解説していきます!特にビジネスをする方に関係する話ですので、見てみてください。

ITリテラシーとは、パソコンやスマホを使って情報収集したり、適切に活用したり、発信したり、加工したりできる能力ということを言います。情報モラルとも言います。
インターネットが普及している現代では必須のスキルです

目次

スポンサードリンク


メリット1:ハードルを下げられる


まずはハードルを下げられることです。特に「心理的なハードル」を下げることができます。

例えば、「YouTubeで稼ぐ人が増えています。そのお陰で動画編集の需要も伸びています」というニュースがあったとします。それ見てYouTubeと動画編集にチャレンジしようと考えたとき、こんなハードルを感じませんか?

  • 動画編集ってどうやるんだろう
  • YouTubeに投稿するのってどうやるんだろう
  • 撮影ってどんな機材を使ったらいいんだろう
  • どうやって再生数/チャンネル登録者数を伸ばせばいいんだろう

こういったハードルがあると、足踏みしてしまうのではないでしょうか。

このハードルを下げてくれるのがITリテラシーです!
ITリテラシーは情報を収集したり活用したりできる能力なので、YouTubeに投稿したり動画編集に使うソフトは何なのか、どう使えばカッコよく編集できるのか、ネットを検索すれば調べられます。
情報収集ができれば、どういう動画が伸びるのかもネットの情報から判断することもできるでしょう。

これは例なので、実際にはもっと色んなハードルが出てくると思いますが、「こうすればできるだろう」とある程度予想をたてて始めるのと、何もわからず足踏みして手を出せないのでは大きな差があります。

ITリテラシーをつけて身軽に行動していきましょう。行動すると新しい事業のタネも見つかるでしょう!

メリット2:リスクを下げられる


続いて、様々なリスクを下げることができます!
情報漏えいのリスク、SNS炎上のリスク、コンピューターウィルス感染のリスク、架空請求の詐欺に引っかかるリスク、メール誤送信のリスク、法外な値段の商品を買ってしまうリスクなど、たくさんのリスクから身を守ることができます。

スマホとパソコンでネットを見ていると、こういったリスクに遭遇する機会が多いと思います。そんなとき、ITリテラシーが高い人は「この情報は正しいのか」「発信元はどこか」「これをするとどうなるのか」といったことを考えながら利用します。

これによりリスクを回避して、無用なトラブルが起きなくなるでしょう。

メリット3:コストを下げられる


最後はコストを下げられることです!コストとは、特にお金と時間のコストのことです。
スマホやパソコンの設定やインターネットの接続設定の例がわかりやすいのではないでしょうか。家電量販店でネット契約したものの、よくわからないのでお金を払って設定してもらえるサービスを利用するということがあると思います。
こういったサービスに払うお金がかからなくなります。

Webサイト制作や業務用アプリで、システム会社に言われるがままに契約するということもなくなると思います。私はシステム会社にいたのでよくわかるのですが、担当者がITに理解がある人かどうかでコストに差が出ます。
「担当の〇〇さんはExcelのことをわかっていて、自分でも作業ができるからその分値引きしよう」ということも起きます。

また、時間のコストも減らすこともできます。
ネットには便利なサービスがたくさんあります。例えば、会社の備品を管理できるツールがあるのはご存知でしょうか?
このツールを導入すれば、今どの備品が誰に使われているのか一目瞭然ですし、いつ返ってくるのか、何個あるのか等もわかります。
このツールを知らないと、備品を使いそうな人に声をかけて回ったり、そもそも備品があること自体知らないなんてこともあると思います。
このような時間のコストは出来る限りかけたくないですよね。

お金と時間のコストを下げることは、ビジネスをやる上で特に重要なことではないでしょうか。

ITリテラシーを高めるメリットのまとめ

ITリテラシーを高めると、3つの得をすることを紹介しました!
これは特にビジネスの場面で得をすることが伝わったかと思います。

ITリテラシーを高め方法についてはコチラのページでまとめていますので、よければこちらもご覧ください!

これを読んでくれた方が少しでも得をして、より良い方向に、前に進んでいけることを願ってます!

スポンサードリンク

ITリテラシー・プログラミングのまとめ記事