現役SIerが「完全 SIer 脱出マニュアル」を読んだ感想

雑記


どうも、ぱやぱやです(@paya02_ictdev)

技術書典5の際にバズっていた「完全SIer脱出マニュアル」をBOOTHから購入しました。
発売から1ヶ月以上が過ぎてしまいましたが、その感想記事になります。

私の立場と購入した理由

私の立場は、「SIerから脱出を図りたいが、どこを目指すか迷ってる勢」です。

2年前、仕事の忙しい時期に「今後もこんな生活が続くのか」「このまま時間を浪費するだけでいいのか」と不安になり、転職活動を始めました。
そのときは結果的に転職活動は途中で止めたのですが(この辺はまた別の機会にまとめたいですね)、現在も機会を窺っています。

購入した理由は

  • タイトルで気になった
  • 転職するなら同じSIerではなくWEB業界と漠然と考えていた
  • 転職するならどうすべきか自分なりの考えが多少なりともあり、大きくズレていないか他の方の意見も見たかった
  • です。

    著者のブログを覗いたのですが、売れた要因にタイトルを挙げています。
    まさに私のような人間がタイトルで釣れて買ってしまった訳ですね!!GJです

    読んだ感想

    脱出までの道筋が具体的に書かれていて参考になると思います。
    脱出方法を書いてただ励ますだけでなく、転職をする上で不安に思うことにも細かくフォローがされていて心強いです。
    「これをやった方がいいですよ」と書かれたあとに、実在するサービスやコミュニティが紹介されているしすぐに実行に移せると思います。

    「IT関係の仕事してるけど、他の会社でどういうことやってるのか全くわからなくて転職するのが恐い」という人にもおすすめ。

    また好印象なのが、「今の職場に残る選択肢」も残しているところだと思います。
    私が転職を考えた際に相談をしたエージェントさんも、
    「今の給与・待遇がこの地域ではどのくらい」ということを教えてくれて、今の職場に残る選択肢も相談に乗ってくれました。

    このあたりタイトルに「マニュアル」とついている通り、お尻を叩いて人を動かすよりも道筋を教えてくれる感覚の内容ですね。
    現状に不満がある人を対象にしながらも、不安を煽るものではありません。

    なんというか、非常に各方面にバランスの取れた内容だと感じました笑

    「わかる」って思ったところ

    転職を考えた理由のところで、自分と似た境遇なんだなと思ったところです。

  • 特定の業界でしか使えない技術しか身につかない状況に焦りを感じた

  • わかる…。ここが強みになる場合もあるにはあるんですが、それはもっと歳を食ってからでもいいと思うんですよね。

  • 考えが全く違うおじさん達と話を合わせるのが辛くなった

  • 職場の人達は悪い人達ではない。
    ただ、働く理由、仕事に対する考え方、お金の考え方、違うんですよね。わかる…

    おわりに

    SIerから転職したい方、自分のやりたいことを仕事にしたい方、今よりもっと楽しく仕事したい方、おすすめです。
    と、おすすめしておいて、自分はまだまだなので、頑張りたいと思います笑

    スポンサードリンク

    ITリテラシー・プログラミングのまとめ記事