地方フリーランスの仕事内容事例集!周りの方々のビジネスモデルを紹介します

キャリア

地方でフリーランスになりたいけど、どんなことを仕事にしていいかわからない…

 

そんな方に向けて、私の周りの方々の仕事内容をご紹介したいと思います。具体的な事例を見た方がビジネスをイメージしやすいと思うので、サンプル集として見ていただけたらと思います。
私も最初フリーランスを目指す際、とにかく色んな方の稼ぎ方を参考にしました(結局参考にした事例のどれとも違うことを仕事にしているのですが笑)。

目次

スポンサードリンク


地方フリーランス事例1 商品作り/卸業者

自身で商品開発をして、それをネットショップで販売しています。さらに卸も自身でやって、実店舗でも販売しているパターンです。自分一人でやるのは大変ですが、他にコストをかけず、自身がやることでクオリティを保証できるのがメリットですね。

作ったものをいきなり販売するのは難しいかもしれませんが、参考までにこの方は商品を使った動画をYouTubeにあげて集客をしているようでした。
販売のプラットフォームも、いまなら「Shopify」というツールがあるので楽になってきたんじゃないかと思います。

こういった商品販売を個人でやる場合は、在庫を自宅で抱えなきゃいけないことがリスクだったります。ですが地方なら土地は広くたくさんあるので、土地が安いところに引っ越してネットで販売するというのは手かもしれませんね。

地方フリーランス事例2 自動車整備士

こちらはあまり見かけないかもしれません、フリーランスの自動車整備士です。仕事内容は通常の整備士とそれほど変わりませんが、お店に出すより親切で細かなサービスを付加価値にして仕事を取っているようです。

整備には車を持ち上げるリフトが必要になりますが、そういった機械は元職場などのコネを利用し、リフトの空いてる時間帯に使わせてもらったりしているそうです。

地方で人との繋がりを重視した立ち回りと、車が必須の地方ならではですよね。

地方フリーランス事例3 YouTuber/動画コンテンツ制作

こちらはかなり現代っぽいですね!YouTubeだけだと広告収入に依存するため不安定になりがちですが、この方はさらに大手の動画配信サービスと契約して動画を提供し、安定的な収益をあげているようです。

動画は一度作ってしまえばそれが商品になり、営業ツールにもなるので、面白い動画コンテンツが作れる方は強いですね!
地方ならではという訳ではありませんが、YouTuberならどこにいても稼ぐことができるのがいいですね。

地方フリーランス事例4 写真家/フォトスタジオ運営

風景写真を撮るのが好きな方で、撮ったたくさんの写真をネットで無料公開しています。その写真は、ゲームやマンガの背景写真として活用してもらっているようです。その無料写真で集客しつつ、個別の撮影依頼などで収益をあげるビジネスモデルですね。

さらにフォトスタジオ(レンタル撮影スペース)も運営されています。
レンタルスペースは結婚式やコスプレ撮影などに使われています。写真を撮影する方は、どういった構図が”映える”のかわかっているので、スペースを自身で作り上げて提供できるのは強いですよね。もちろん自身がカメラマンになることもできる、、ほんと上手にやられてますよね。

地方フリーランス事例5 営業/フロントエンドエンジニア

※さきに「フロントエンド」を解説
「フロントエンド」とは、システムを使う人が見る部分のことです。ネットを見ていて、ブラウザの画面に表示されている部分がフロントエンドです。反対に、使う方があまり意識しない裏側のシステムのことを「バックエンド」と言います。システム開発をするとき、フロントとバックは使う技術が違うため分業することが多いのです。

通常はさらにここに「システムを売る」営業の仕事がありますが、フロントエンドと営業を一人でやっているということですね。
ここがこの方の強みで、物理的にも技術的にも、お客さんと直接関わる部分を自分がすべて担当することで、システムの満足度をあげてクオリティを高めています。
開発と営業セットでできる人材は実はかなりレアで、地方であることも考えると相当需要が高そうです。

ちなみにバックエンドの開発は外注しており、その外注先の一人が私だったりします笑

まとめ

以上、地方フリーランスの仕事内容を5つ紹介しました!

私がフリーランスになった理由に、ここで紹介した方々との出会いがあります。そういう働き方もあるのかとわかると、「自分ならどうするか」を強く意識し始めます。こう思うことが、フリーランスになるにあたり特に重要なことだと私は考えています。

なので、これらの事例を真似するだけでなく、自分事として考えてみて、まだ知らないあなただけが提供できる価値を探ってみてください!

スポンサードリンク

ITリテラシー・プログラミングのまとめ記事